Alienware届く
alien1

現在使っているラップトップ、1年半前に4万円台で購入したものなんですが、客先でプレゼンするときの非力さが顕著になってきたため、もっとパワーのあるものをと思いAlienwareのラップトップを買いました。価格は27万ですが、キャンペーンによる5万ディスカウントで結局22万でした。もうキャンペーンは終わりましたが、キャンペーンってけっこう常時やってますよね。
さきほど届いたので、ちょっと感想を。

alien1

箱は個性的ですが、今時ではそれほど珍しくない感じ。

開けた感じも普通。

alen2 alen3 alen4

中身は高級感があります。
ホームページの写真で見たときは安っぽいプラスチックに見えたのですが、むしろ実際のほうが高級感があります。
艶消しブラックのカーボン繊維と、モニターエッジ部分は艶消しラバーのようです。

alien9 allien7

キーボードも、ゴムのピコピコキーやツルツル硬いプラスチックではなく、艶消しプラスチックで感触もいいテクスチャー、これも高級感があります。

バックライトで色を変化させることができるようです。ただし、これ系のギミックには私は全く興味がないので、個人的には価値がない感じ。
好きな人は喜びそうです。色の変化は、キーボード、シャーシー全面、

それからなんとタッチパッドも光ります。

alien8

さて、ここまで書いたようなことはどうでもよくて、私が興味があるのは性能です。
結論を先に一言で言うと、大満足。もしかしたら今使ってるデスクトップよりもいいかもって感じです。

システムドライブはSSDにしたので起動は一瞬です。

メモリも現状使っているデスクトップよりも速いものです。

CPUはデスクトップのものにわずかに負けていますが、消費電力が半分なので仕方ないでしょう。半分の電力でほぼ同等の能力なら上出来です。

総合的にはデスクトップより速いのでは?と思っています。これからベンチマークが楽しみ。

モニターは非光沢。これはやっぱりいいですね。過去2台のラップトップは両方ともツルツル光るモニターだったので、見辛かったです。
15年くらい前、ラップトップがまだ30万、40万円台だったころはすべて非光沢だったような記憶があります。(昔はツルツルモニターなかったですよね?)
昔、ラップトップと言えば超高級品だったころを思い出しました。

それから、バッテリーケーブルのジャックも光ります。細かな部分まで凝ってます。

alen5

あとバッテリーアダプターですが、面積は半端なくでかいです。最初見たときはビックリしました。

alen6上が今使っているラップトップのバッテリーアダプター、下がAlienwareのものです。弁当箱くらいあります。

ただ、厚さは薄いです。おそらくバックに入れるときの利便性を考えた形状なのかと思います。
厚さが薄いとはいえ体積としてはやはり大きいほうでしょう。

全てにおいて満足、今後しばらくAlienwareのリピーターになる予感!

あ、そうそうあとSTEAMがデフォルトでインストールされていました lol 最初見たときいつものデスクトップの画面かと錯覚して、アレって思いました。
alien10

 

 

 

 

 

Northbrain

About

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です