Visual Studio 2017 使用レポート

VS2017を使っていて「あ、これ便利になったなぁ」と思うことがあったのでご紹介します(たしかVS2015でもできたと思います)。

コーディングしていて、構造体やクラスのメンバを変更・追加したいときってよくありますよね。

今までは、いちいち定義のあるヘッダーファイルを開いて、そこで変更・追加する必要がありましたが、

VS2017では、「定義をここに表示」という機能があって、わざわざヘッダーファイルを開かなくても今カーソルがある場所に構造体やクラスの定義を表示してくれます。そしてその表示内でメンバを変更することもできます。

vs_report_1

vs_report_2

MY_VERTEX_UVWという構造体の定義を変えたいので、MY_VERTEX_UVWを右クリックして「定義をここに表示」をクリック。

vs_report_3

MY_VERTEX_UVWの定義がその場で表示される。

vs_report_4

その場で変更もできます。この場合2次元ベクトルから3次元ベクトルに変更しました(ちなみに実際の私のゲームエンジンのソースコードで、実際の変更です)。

このような操作は一日に数十回はやりますからこれは便利です。

Northbrain

About

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です