Direct3D12 MUSTシリーズ

 DX12MUST

Kindle用の電子書籍になりますが、Kindleを所有している必要はありません。
PCでもKindleクライアントをインストールすることにより閲覧が可能です。

是非、ご自分の目で!

第1巻 「初期化」 発売中!

(著)鎌田茂雄 (出版)Northbrain 2017年5月26日発売 定価1,320円

アマゾンさんで購入できます。

サンプルプログラムはたった一つですが、本書の価値はDX12の重要な概念を説明している事にあります。
初めてDX12に触れた時、まず間違いなく戸惑うのは、重要な概念の説明がどこにも無いという事です。
APIのリファレンスは整備されていますが、APIの使い方がメインであり、概念の説明はあまりされていません。
GameDev.netなどのコミュニティにおいてDX12に関するスレッドが活況を呈しているのもその裏返しと考えられます。
本書は単に初期化サンプルを提供するだけの本ではありません。単にサンプルの説明(APIの使い方の説明)をするだけの本でもありません。本当にDX12を知りたい人はそんな事は求めていないでしょう。
DX12をマスターしようとしたとき、最も過酷なのは「各種概念の把握」です。APIの使い方であればネットに情報が転がっています(まぁそれもそれなりに大変ですが)。
本書は、フェンス、バリア、ディスクリプター、同期などのDX12固有の概念を「理解させる」ことを最重要目標に掲げて作成しました。

初期化の後はポリゴンやメッシュなどのジオメトリの描画などへ進みますが、それらは第2巻以降で解説してゆきます。
本書は、あくまで「初期化」と概念の説明のみです。

サンプルプログラムのダウンロードは、ここから認証をお願いいたします。

 

第2巻 「ポリゴン」 発売中!

(著)鎌田茂雄 (出版)Northbrain 2017年6月16日発売 定価1,320円

アマゾンさんで購入できます。

ポリゴンを扱えなければ何もできないということで、第2巻は早速ポリゴン描画に入ります。
3D空間内の任意の位置に任意の姿勢でポリゴンを描画、ポリゴンの複数描画、ポリゴン表面のシェーディング、
ポリゴンのノーマルマップなどを解説します。
特に重要なのは複数描画とテクスチャーの取り扱いです。これらは今までのDX11とはかなり異なるので本書で
その辺をマスターしてください。

是非、ご自分の目で見てください。

サンプルプログラムのダウンロードは、ここから認証をお願いいたします。

 

第3巻 「メッシュ」 発売中!

(著)鎌田茂雄 (出版)Northbrain 2017年8月10日発売 定価1,320円

アマゾンさんで購入できます。

ポリゴンを描画できればなんでも描画できるということで、メッシュ3種(スタティック、階層アニメ、スキンメッシュ)
のロードと描画を作成します。
ポリゴンの応用でこんなことができます的な内容が強く、DX12として新たに解説している部分はほとんどありません。

サンプルプログラムのダウンロードは、ここから認証をお願いいたします。

 

第4巻 「マルチスレッド」 制作中

第5巻 「ポストプロセス」 制作中

第6巻 構想中

第7巻 構想中